手間がかかって大変

物を売ったり、サービスを提供したりするお店では店頭で金銭のやり取りが頻繁にあります。お店にとっては日常的なやり取りですが、売上をまとめたり釣り銭を計算したりするのは案外手間です。ここで滞りが出ると、スタッフやお客様のためになりません。

[PR]

タブレットレジで業務を楽に。
お得なキャンペーン実施中!

身近な機械がレジになる

タブレット

持ち歩きしたい

「レジを持ち歩きできたらいいのに!」そう考えるお店の経営者はいませんか。そんな人に注目なのがタブレット型レジです。
タブレット型ならお客様が購入したいものがたくさんあるとき、レジコーナーにいちいち商品を持ち運びする必要がなく、その場で会計を済ませることができます。

費用相場が破格

もしレジは高くて導入できないと悩んでいた人でも、タブレット型の費用相場を確認したら驚くことでしょう。
月一万円程度でPOS機能を利用することができますし、タブレットの購入も無料としているところが多いのでとてもコストが安いです。

業者を比較してみよう

タブレットもいろんな会社が販売しているのと同じく、タブレットレジのシステムを提供している業者もいくつかあります。自社に合った利用ができるように、業者を比較すると良いでしょう。
既存システムを使うことができるところもあれば、サポートを重視してくれるところなど様々な業者があります。

まずは電話で相談

タブレットでの導入となるので、インターネット環境さえ整っていればすぐに設置ができます。早いところであれば、利用するメニューを指定して二週間で利用を開始することができます。
早く決まるので、見積もりや相談は慎重に行ないましょう。まずは電話での相談が鍵です。

特に導入した方が良いところ

特にどのようなお店にレジやPOSシステムを導入した方が良いと推奨されているのかというと、それは飲食店で、テイクアウト商品を扱っているところです。
軽減税率では店頭での利用が消費税10%となるところ、テイクアウトでは8%の対応ができるという制度です。そのため、税率が変わり複雑な計算になってしまいます。そうなるとスタッフのコストも増えて、会計に滞りが出てお客様の迷惑にもなってしまうのです。それを避けるためにもレジ導入は必須です。

広告募集中